海と空を飛ぶとは

タイトルのお話

はじめまして、管理人のumisoraです。

このブログは人生に少し躓いてしまった人、生きづらさを感じている人、自分自身を見失っている人、自信がない人、悩みを抱えている人、孤独な人、個性が強い人、そんな方の背中を 風のようにそっと前へ押すことができたら という思いで開設しました。

というのも私自身、人と違う違和感を感じながら生きてきました。

自分の事が分からず、上手く社会に調和出来ない悩みを抱えていたからです。

自分と向き合った時間とその経験が少しでも、あなたの人生の紐を解くお手伝いになれたら幸いです。

さて、タイトルのお話です。

人は、海にずっと潜れません、空もずっと飛ぶ事が出来ません。真ん中にある地上に住んでいます。

だからこそ、海にも空にも未知なるものを感じ、憧れを抱くのでしょう。

海と空を繋ぐ地上は、人間として住むのにもっとも適したバランスの良い環境です。

家庭も学校も社会も、求めているのは地上の世界です。ここには友達も食べるものも仕事もあります。ルールや枠組みがありとても安定しています。

しかし、一方で地上に住まない海の住人と空の住人がいます。独自の思想や行動や文化があるのです。

はたして自分はどの世界の住人なのでしょうか。

それぞれどんな文化をもって暮らしているのでしょうか。

地上の人と仲良くなれるのでしょうか。

もしかしたら、あなたはどの世界にも定住しない旅人かもしれません。

さあ境界線を越え、これからどこまでも自由に 海も空も飛んでいきましょう。そして探し出しましょう。この世界のどこかにある、あなたの場所を。

umisora

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする